台風15号に伴う被害状況について、船橋市教育委員会から議員に報告がありました。

投稿者: | 2019年9月11日

9月9日に千葉県に上陸した台風15号により、船橋市でも被害が発生しています。先ほど教育委員会から議員に対して、以下の報告がありました。

**
令和元年9月11日

議員各位
生涯学習部長
管理部長

台風15号に伴う被害状況について(報告)

令和元年9月9日に発生しました台風15号による教育委員会所管の施設における被害状況につきまして、
下記のとおり報告いたします。

1.大神保青少年キャンプ場(青少年課)
・キャンプ場内の40本程度の倒木があり、利用者の安全確保のため、令和元年9月9日より休場とする。
なお、復旧に10日程度要する見込みである。

2.一宮少年自然の家(青少年課)
・2・3階の宿泊室の空調の使用ができない。また、施設の固定電話が不通のため連絡がとれない状態となる。
校外学習の利用校(9月中11校)には、現状を伝え対応を依頼した。現時点で各校とも利用の予定。
なお、電話回線が復旧するまでは青少年課にて問い合わせの対応をする。

3.船橋市青少年会館(青少年課)
・体育館窓ガラス6枚の破損及び体育館渡り廊下の屋根が風で吹き飛ばされており、
9月12日(木)にガラスの撤去及び養生等を実施するため、養生完了までの期間については、
体育館の使用は中止。

4.法典公園【グラスポ】(生涯スポーツ課)
・2階多目的ホールを中心とした浸水にて1階ホール及び事務室の天井より雨漏りが発生。
9月9日(月)に出勤した職員及び公園管理委託業者である公園協会職員にて管理棟内及び
屋外施設の排水作業及び清掃作業を行い、翌日には屋外施設は利用可能となる。
管理棟においては、排水作業は終えたものの、多目的ホールなどは床面がじゅうたんであるため湿っており、
引き続き乾燥作業を行っているため現在一般利用を禁止とし、貸し出し施設である集会室と和室も引き続き
乾燥作業を行っているため、同様に貸し出し中止としている。再開時期は未定。
また、水を含んだ天井石膏ボードは乾燥するまで脆いため、必要に応じ修繕等対応を予定。

5.海老が作公民館(社会教育課)
・集会室、トイレ、ロビー等へ天井から多量の漏水により床が水浸しとなり、電気系統にも異常が発生した。
漏電等の危険があるため安全確認を業者へ依頼し、9日及び10日は貸し出しを中止した。
通電の安全を確認後、11日(水)から貸し出しを再開した。

6.市内学校からの倒木被害件数(施設課)
・小学校 17校 42本
・中学校 15校  34本
・特別支援学校 1校 1本
合計 33校 77本

道路に影響があるものについては9月9日に撤去済で、その他については順次対応している。本日現在、1校から倒木により近隣に被害の報告あり。
その他の近隣への被害については、現在調査中。

なお、このことについては、9月11日に議長へ報告しています。

***

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です