公共施設

まちづくり

海老川上流地区開発において、盛り土の運搬など基盤整備工事が始まりました

11月28日から海老川上流地区開発の基盤整備工事が始まりました。区画整理組合のホームページによると、今日30日から盛り土の運搬が始まり、1日30台のトラックが通るとのことです。さらに明日1日〜3日の三日間は、1日65台とあります。  広大...
まちづくり

“次世代に負の遺産を残さないために” 「メディカルタウン構想のホントの話」市民集会が開かれました

11月20日、船橋バプテスト教会で市民セミナー「メディカルタウン構想のホントの話(主催:有志市民による「ホントの話 実行委員会」)」が開かれました。私も参加し、お話を伺ってきました。 船橋市が進めているメディカルタウン構想は、民間の区...
まちづくり

ニュースを作りました/学校給食の第3子以降無償化/下総中山駅南口バリアフリー化をJRに要請/ほか

9月議会が10月4日に終わりました! 新たにニュースを作りました。内容は、学校給食の第三子以降無償化の実現、住民税非課税世帯等や中小企業への物価高対策、JR下総中山駅南口のバリアフリー化・山手ゴルフ練習場東側の道路・海老川上流地区開発の問題...
まちづくり

不安や疑問の声が相次いだ、海老川上流地区開発による水害リスクに関する住民説明会

船橋市は8月19〜21日の日程で、海老川上流地区での区画整理事業が、海老川流域の治水に与える影響(=主に下流域で水害が起きるかどうか)のシミュレーションを説明する会を開きました。東京新聞など複数の報道機関が報じています。 船橋・土地区画整...
まちづくり

船橋市のメディカルタウン構想における「海老川下流部の洪水リスク増大の懸念」について議論された、千葉県都市計画審議会の議事録が公開されています

4月22日付の読売新聞朝刊で、メディカルタウン構想が海老川下流部の治水に与える影響が焦点になっていると報道されました。私も早速購入して読みました。専門家の方の意見も掲載されていたり、全体的に丁寧に問題が紹介されています。ただ県が予定している...
まちづくり

メディカルタウン構想(海老川上流地区開発)の問題点などを載せたニュースを作りました

海老川上流地区開発、国保料の5000円引き上げの問題点、地域のこと(海神町東の砂利道の舗装について、東海神駅前の道路改良、西船1丁目の浅間神社前のカーブミラー設置)、改憲問題や自衛隊問題などを載せたニュースを作りました。久しぶりの発行です!...
まちづくり

東葉高速線・東海神駅の周辺における道路改良の計画図です

船橋市の来年度予算案に、東海神駅の周辺の道路改良が含まれています。先日、道路部道路建設課の方から詳しい計画図をいただきましたので掲載します。 この図の黄色い部分が歩道です。現在は道路より高いところに敷地がありますが、ここを通れ...
まちづくり

【3月議会】京成西船駅東側の踏切が広がる・東海神駅の北側の交差点の改良・小栗原架道橋の東側に歩道設置など、安全な街へ前進

2月15日から船橋市議会が開会しました。「3月議会は、一年で一番重要な予算議会」と言われています。早速プレッシャーを感じますが、私も本会議(3月1日)や建設委員会(11日)での質疑を準備中です💦 開会日は、本会議場で松...
LGBT

船橋市で同性間・異性間、どちらでも利用可能なパートナーシップ宣誓制度が始まっています

昨年12月16日から船橋市で、同性同士、異性同士のどちらでも利用可能な「ふなばしパートナーシップ宣誓制度」が始まっています。 パートナーシップ制度とは、自治体がカップルを婚姻に相当する関係と認め、証明書を発行する制度です。国内では20...
まちづくり

小栗原架道橋への歩道設置、船橋市と市川市は来年度から3年がかりで進める予定です

交通量が多い割に狭くて危険ということから、住民の皆さんと一緒に、日本共産党も長年要望してきました「小栗原架道橋への歩道設置」。船橋市は来年度から3年がかりで行う準備を進めていることが分かりました。国の補助金が出ますが、残りは市川市と折半しま...
タイトルとURLをコピーしました