まちづくり

船橋市が中小企業者等への最大20万円の家賃補助、ドライブスルー方式のPCR検査外来開設などを含んだ補正予算12億円を決定

昨日、市長が記者会見を行い発表しました。議員に配られた資料のPDFをアップしますので、ご覧ください。 対策にはPCR検査拡充や医療機関支援、中小業者への家賃補助や臨時相談窓口設置などが入り、良かったです。同時にさらなる支援拡大を求めて...
新型コロナ

船橋市内の新型コロナ感染症の状況について

この間、市議会議員はほぼ毎日、船橋市から議長を通して感染状況や検査状況の報告を受けています。わかりやすくするためグラフにまとめました。4月16日現在の情報ですが、ぜひご覧ください。下の画像をクリックして頂くとPDFが開きます。
新型コロナ

新型コロナの感染拡大と緊急事態宣言のもと、市民の暮らしや営業を守る施策を 共産党市議団が船橋市に要望書を提出

日本共産党船橋市議団は4月10日、船橋市の松戸徹市長宛に、新型コロナ対策に関する要望書を提出し、市と懇談しました。市側は市長公室長と健康福祉局長が対応してくれました。内容は次の通りです。 「新型コロナウイルス感染症対策に関する...
中小企業

西船橋でも居酒屋が大打撃 固定費の全額補償が本当に必要です

政府は新型コロナ感染拡大防止のため休業要請をしている事業者・個人に対し、十分な補償を打ち出していません。こうした中で、JR西船橋駅周辺の居酒屋も追い詰められてきています。17日の金曜日の夜、日本共産党西船後援会の方と一緒にお話を伺いました。...
人権

「このままでは高齢者への虐待が増加する」介護事業所の切実な訴え

新型コロナウイルス感染症の広がりを受けて、ショートステイ(短期入所)の新規受入れ中止、デイケア(通所リハビリ)の休止、デイサービスの縮小、在宅サービスの削減などが船橋市内でも起きています。 そんな中、「このままでは家族間の虐待が激増す...
松崎ニュース

ニュースを作りました。長津川緑地遊歩道や休憩所の改善、行革問題、本町5丁目ローソン前の歩道改善など

3月の「なんでも生活相談」は所用により休ませて頂きます。申し訳ありません。 なお、ご相談は随時お電話やメールでも受付させて頂いています。 電話 047−436−3030(市役所控室。平日朝9時半〜夕方5時まで) 土...
まちづくり

下水道整備を早く 木下街道と京成電鉄の立体交差化事業(市川市高石神)の進捗を千葉県から聞き取りました

6日、千葉県庁で表題の事業について聞き、用地買収のための時間が長く掛かっているという現状を知りました。丸山慎一・前県議、柳美智子・市川市議と、船橋市本中山にお住まいの方と一緒でした。 ▲千葉県の事業説明書です この事業は...
まちづくり

船橋市が小栗原架道橋(通称:太鼓橋)のすぐ脇(東側)に歩道橋設置を計画中

6日、日本共産党中山後援会や地元の皆さんと一緒に、表題の事業について船橋市からの聞き取りを行いました。 船橋市本中山と市川市鬼高、田尻との間にある小栗原架道橋は、京葉道路の上に掛けられていて、自動車や歩行者も自由に通れるようになってい...
人権

「生活保護費の引き下げは憲法違反」船橋生活と健康を守る会の宣伝に参加しました

船橋駅前で6日午後、「船橋生活と健康を守る会(以下、船橋生健会)」が宣伝を行いました。 国は2013年に平均6.5%、最大10%の生活保護費削減を決め、3回に分けて実行し、96%の被保護世帯の支給額を削減しました。「暮らしが一層厳しく...
公共施設

「こんな行革はイヤだ!」市民連絡会の宣伝に参加しました

21日、船橋駅前で行われた表題の宣伝に後半から参加し、スピーチをさせて頂きました。宣伝の主催は新日本婦人の会船橋支部の皆さん、「こんな行革はイヤだ!」市民連絡会の皆さんです。 私は以下のような訴えを行わせて頂きました。 「12月...
タイトルとURLをコピーしました