船橋市民文化ホールで日本共産党・志位さんの演説会

未分類

23日(土)、日本共産党千葉県西部地区委員会が市民文化ホールで演説会を開き、約950人の皆さんにご参加頂きました。メイン弁士は地元の衆議院議員、志位和夫・党委員長です。

志位さんは消費税や9条改憲、沖縄の辺野古基地問題、千葉県政の問題点と変革の展望などを縦横に語り、統一地方選と参院選で日本共産党への大きなご支援をと訴えました。

参加の皆さんのアンケートでは志位さんの演説に対し

  • 面白かった
  • わかりやすい、道理がある
  • 全国の人に聞いてほしい!!の一言に尽きる
  • 高齢者と学生の労働者が増えているということに危機感を感じた。安心して老後を過ごしたり、安心して勉学に励める日本にしたい
  • すべてその通り。選挙しかない

など、大好評でした。

4月に船橋・習志野・八千代市で行われる県議選と市議選、夏の参院選の候補者も勢ぞろいしてご挨拶(県議候補3人、市議候補11人、参院候補2人)。

松崎は「高すぎる国民健康保険料に苦しむ市民がいる中、船橋市は今年度一人当たり1500円、国保料を引き上げました。国はもっと引き上げをと求めています。全国知事会が求める1兆円の国費投入の実現で、国保料を引き下げるために全力でがんばります」と訴えさせて頂きました。

候補者の訴えにも「熱意を感じた」「みんな堂々としていて頼もしい」「新しい候補者が多く、とても新鮮で新しい風が吹くと思う」「全員元気がいい」など、ご好評を頂きました(^^)

▲参議院千葉選挙区に挑戦する浅野ふみ子・党県副委員長

▲参議院比例区に挑戦する椎葉かずゆき・党中央委員

▲八千代市で県議選に挑戦する、うえっち(上野ひろつぐさん)応援隊の団扇

がんばります!ご支援よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました