JR津田沼駅南口で宣伝しました

2日の夕方は、千葉工業大学の近くでもあるJR津田沼駅での、日本共産党西部地区委員会の宣伝に参加しました!

私は街頭で集団的自衛権や秘密保護法、原発、景気の問題などをなんとか演説しながら、10月18日(土)の志位和夫委員長の演説会(午後7時〜船橋市民文化ホール。入場無料。保育、手話通訳あり)や、11月1〜3日の赤旗まつりへのご参加を呼びかけました。

他の参加者は演説会と赤旗まつりのチラシを配ったり、シール投票ボードを使って「安倍政権の暴走をどう思いますか?」「どんな社会問題に関心がありますか」と呼びかけ、通りがかりの青年たちと対話をしたり。学生は、集団的自衛権や、中国•韓国との外交問題への関心が高かったそうです。

マイクで話している途中、初老の男性から「志位さん、船橋に住んでるの? 演説、一回聞いたことあるよ」と話しかけられました。「俺は自民党を支持するけど、今の首相はだめだよ。共産党、たるんでるんじゃないの。もっと国会で議席を増やさないと。首相に戦争始められちゃうよ」とのことでした。

今の内閣は自民党を支持する方にも良く思われていない、という例は、共産党の新聞「赤旗」でもよく見てますが、ああやっぱりそうですよね、と思いました。

日本共産党の演説会は、今全国のあちこちで満員になっているそうです。「政治が本当にひどいけど、何をどう変えたらいいのか分からない」という方にもおすすめできる演説会。政治をどう改革すれば、明るい展望が開けるか。志位さんがお話します。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。

この宣伝には、民青同盟千葉県委員会、日本共産党千葉県委員会、入沢俊行党習志野市委員長も参加しました。

宣伝後は、党船橋市議団の政策案の編集のお手伝いをしました。政策を見ましたが、うーん、これはすごい…と思いました。あれもこれも入ってる。私がたまたま訪問先でご要望をいただいた、あのことも入っていた!みたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です