党海神後援会と、西船グリーンハイツで宣伝

28日、日本共産党海神後援会と、西船グリーンハイツで宣伝をしました。

7月1日に安倍内閣が集団的自衛権容認の閣議決定をしましたが、それの撤回を求める署名を住民の皆さんにお願いしました。2時間で集まった署名は36筆でした。また、新たに後援会ニュース読者になってくれた方が15名も。ご協力くださった皆さん、ありがとうございます。集めた署名は年内(もっと早いかも)には、国会に提出する予定です。

署名をお願いして回っていると、「共産党に投票はしないけど、この署名なら協力する」という方や、「いつも共産党はまともなことを言っているので応援するけど、どうして党の名前を変えないの?と、家族も言ってる」という方など、様々な方から反応をもらいます。党名については、私たちは資本主義社会を乗り越えて、社会主義•共産主義の社会を目指しているので、この名前は大事にしていますと返答しました。

ただ、いきなり共産主義社会には進まずに、まずは資本主義の枠内で民主主義的な改革を目指しているとか、将来に渡って複数政党制を維持しますとか、そういうことも伝えれば良かったなと後から思いました。

他にも「共産党の集まりは、いつ、どこでやっているのか。行ってみたい」という質問や、「5月の後援会の集会に行きたかった」という嬉しい反応がありました。「行ってみたい」という方には、後援会員の方が10月18日の演説会にお誘いしたそうです。

10月18日(土)の演説会は、船橋市民文化ホールで、午後7時から行われます! 入場無料、志位和夫委員長がお話しします。ぜひお気軽にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です