まちづくり

まちづくり

9月議会で一般質問を行いました。海老川上流地区開発、「生活保護は権利」ポスター、性犯罪防止の啓発について

早くも一般質問が明日には最終日です。日本共産党は9日に神子そよ子市議、10日に私、13日に坂井洋介市議が一般質問を行いました。明日は岩井友子市議が登壇し、新型コロナ問題を中心に取り上げます。(金沢和子市議は6日に議案質疑を行い、やはり新型コ...
まちづくり

「モラルハザード地域を公認指定することになる」〜海老川上流地区開発=メディカルタウン構想の都市計画案に対する66通の意見書

9月15日に開催される船橋市都市計画審議会で、海老川上流地区開発に関する都市計画案を進めていいかどうかが議題になります。 事前に縦覧されていた、船橋市の3つの都市計画案に対する市民41名、66通の意見書が、当日の資料と一緒に審議会委員...
まちづくり

海老川上流地区開発の補正予算計上が延期される見通しに

今年の12月議会に関連する補正予算が計上される見通しだった「ふなばしメディカルタウン構想」こと海老川上流地区の土地区画整理事業について、予算計上は来年になる見込みだと分かりました。理由は今月23日開催予定だった船橋市都市計画審議会の延期です...
まちづくり

西武船橋店跡地への市民文化ホールの移転は中止となりました

9月1日の船橋市・企画財政部からの議案説明会で、西武跡地への市民文化ホールの移転を行わないことに決定したという報告がありました。 西武船橋店は2018年2月に閉店し、跡地のその後について注目を集めていました。そんな中で船橋市は同年6月...
まちづくり

海老川上流地区の区画整理(メディカルタウン構想)総事業費158億円に、あと54億円が未計上だったと船橋市から報告がありました

9月7日、船橋市が進める「海老川上流地区のまちづくり(メディカルタウン構想)」について、事業費の総額(158億円)に諸経費等54億円が未計上だったことが分かりました。同日の市議会会派代表者会議で、市の都市計画部・都市政策課から報告がありまし...
まちづくり

ニュースを作りました。海神地域の道路・空き家問題/小栗原架道橋への歩道新設など

8・9月号のニュースを作りました。 内容は、①海神地域の道路や空き家問題、②小栗原架道橋への歩道の新設について、③日本共産党千葉県西部地区委員会が学校給食食材事業者への補償について文科省から聞き取り・要請、④二俣川の洪水対策について、...
まちづくり

船橋市が中小企業者等への最大20万円の家賃補助、ドライブスルー方式のPCR検査外来開設などを含んだ補正予算12億円を決定

昨日、市長が記者会見を行い発表しました。議員に配られた資料のPDFをアップしますので、ご覧ください。 対策にはPCR検査拡充や医療機関支援、中小業者への家賃補助や臨時相談窓口設置などが入り、良かったです。同時にさらなる支援拡大を求めて...
まちづくり

下水道整備を早く 木下街道と京成電鉄の立体交差化事業(市川市高石神)の進捗を千葉県から聞き取りました

6日、千葉県庁で表題の事業について聞き、用地買収のための時間が長く掛かっているという現状を知りました。丸山慎一・前県議、柳美智子・市川市議と、船橋市本中山にお住まいの方と一緒でした。 ▲千葉県の事業説明書です この事業は...
まちづくり

船橋市が小栗原架道橋(通称:太鼓橋)のすぐ脇(東側)に歩道橋設置を計画中

6日、日本共産党中山後援会や地元の皆さんと一緒に、表題の事業について船橋市からの聞き取りを行いました。 船橋市本中山と市川市鬼高、田尻との間にある小栗原架道橋は、京葉道路の上に掛けられていて、自動車や歩行者も自由に通れるようになってい...
まちづくり

日本共産党船橋市議団のニュースを発行しました

12月議会で船橋市の行革が具体化されました。ホールや運動施設が2〜4倍もの値上げになるなど、31もの公共施設使用料の見直し、運動公園・法典公園の駐車場有料化と指定管理者制度導入、全世帯に合計4億2千万円の負担増となる下水道料金の値上げ条例が...
タイトルとURLをコピーしました