大型開発

まちづくり

「反対している地権者の状況をつかむべき」 12月9日の建設委員会で、海老川上流地区の区画整理について質疑を行いました

以前「12月議会に海老川上流地区開発の予算が計上されそうだ」とお知らせしてしまいましたが、結局来年になりました。すみません。 ただ開発スタートに向けて急速に動いています。9日15日の船橋市都市計画審議会で開発に関わる都市計画案が承認さ...
まちづくり

12月議会に、海老川上流地区開発による水害への懸念に対し、下流部の事業者から「住民説明会の開催を求める陳情」が出されました。質疑と賛成討論を行いました。

12月21日に議会が閉会しましたが、今回は海老川下流部(本町5丁目)で保育所を運営する事業者の方から、「上流部の開発で水害の危険性が高まるのではないか。下流部の住民を対象にした説明会を実施して欲しい」という陳情が出されました。 海老川...
まちづくり

洪水の危険性について、説明を拒否する船橋市の姿勢が鮮明に 海老川上流地区開発

7月2日〜16日に船橋市がメディカルタウン構想=海老川上流地区開発の都市計画案の縦覧をしたところ、市民から66通の意見書が届きました。その回答の一覧が9月15日の船橋市都市計画審議会と、22日の市議会建設委員会で公開されました。下記の画像を...
まちづくり

9月議会で一般質問を行いました。海老川上流地区開発、「生活保護は権利」ポスター、性犯罪防止の啓発について

早くも一般質問が明日には最終日です。日本共産党は9日に神子そよ子市議、10日に私、13日に坂井洋介市議が一般質問を行いました。明日は岩井友子市議が登壇し、新型コロナ問題を中心に取り上げます。(金沢和子市議は6日に議案質疑を行い、やはり新型コ...
まちづくり

「モラルハザード地域を公認指定することになる」〜海老川上流地区開発=メディカルタウン構想の都市計画案に対する66通の意見書

9月15日に開催される船橋市都市計画審議会で、海老川上流地区開発に関する都市計画案を進めていいかどうかが議題になります。 事前に縦覧されていた、船橋市の3つの都市計画案に対する市民41名、66通の意見書が、当日の資料と一緒に審議会委員...
大型開発

一転して12月議会への補正予算計上の可能性が濃厚に−−「メディカルタウン構想」こと海老川上流地区開発

菅首相の突然の辞任表明に驚きました。「コロナ対策に専念するため」総裁選の出馬を断念するとのことですが、長年国民の命と生活など二の次という政治をしていたのに、何を言っているのかと思います。日本共産党の志位さんが「世論と運動に追い詰められた結果...
まちづくり

海老川上流地区開発の補正予算計上が延期される見通しに

今年の12月議会に関連する補正予算が計上される見通しだった「ふなばしメディカルタウン構想」こと海老川上流地区の土地区画整理事業について、予算計上は来年になる見込みだと分かりました。理由は今月23日開催予定だった船橋市都市計画審議会の延期です...
まちづくり

海老川上流地区の区画整理(メディカルタウン構想)総事業費158億円に、あと54億円が未計上だったと船橋市から報告がありました

9月7日、船橋市が進める「海老川上流地区のまちづくり(メディカルタウン構想)」について、事業費の総額(158億円)に諸経費等54億円が未計上だったことが分かりました。同日の市議会会派代表者会議で、市の都市計画部・都市政策課から報告がありまし...
まちづくり

日本共産党船橋市議団のニュースを発行しました

12月議会で船橋市の行革が具体化されました。ホールや運動施設が2〜4倍もの値上げになるなど、31もの公共施設使用料の見直し、運動公園・法典公園の駐車場有料化と指定管理者制度導入、全世帯に合計4億2千万円の負担増となる下水道料金の値上げ条例が...
まちづくり

「三番瀬を守る連絡会」による第2東京湾岸道路計画の聞き取りに参加しました

3月15日、「三番瀬を守る連絡会」が千葉県庁で国交省・関東地方整備局や県から、三番瀬を横切る第2東京湾岸道路の計画について聞き取りを行いました。 三番瀬(さんばんぜ)とは東京湾の最奥部に残された、船橋・習志野・市川・浦安市に囲まれた約...
タイトルとURLをコピーしました