環境

まちづくり

海老川上流地区開発において、盛り土の運搬など基盤整備工事が始まりました

11月28日から海老川上流地区開発の基盤整備工事が始まりました。区画整理組合のホームページによると、今日30日から盛り土の運搬が始まり、1日30台のトラックが通るとのことです。さらに明日1日〜3日の三日間は、1日65台とあります。  広大...
まちづくり

“次世代に負の遺産を残さないために” 「メディカルタウン構想のホントの話」市民集会が開かれました

11月20日、船橋バプテスト教会で市民セミナー「メディカルタウン構想のホントの話(主催:有志市民による「ホントの話 実行委員会」)」が開かれました。私も参加し、お話を伺ってきました。 船橋市が進めているメディカルタウン構想は、民間の区...
まちづくり

下総中山駅南口のバリアフリー化を 2度目の宣伝にも反響が続々と

11月20日、「J R下総中山駅南口のバリアフリー化早期実現をめざす会」は午前11時から1時間、下総中山駅前で2度目の「バリアフリー化を求める」署名を呼びかける宣伝を行いました。 今回も署名板に小さな行列ができるなどの反響があり、J R宛...
まちづくり

動き出した「西武船橋店」跡地の再開発 住民の声が届くまちづくりを

 10月26日、船橋市は都市計画審議会(以下、都計審)で、西武船橋店跡地である「本町1丁目特定街区」の変更について報告しました。私は委員を務めていますので、ご報告します。 ▲都計審に船橋市が出した資料です。  特定街区とは、都市...
まちづくり

船橋市のメディカルタウン構想における「海老川下流部の洪水リスク増大の懸念」について議論された、千葉県都市計画審議会の議事録が公開されています

4月22日付の読売新聞朝刊で、メディカルタウン構想が海老川下流部の治水に与える影響が焦点になっていると報道されました。私も早速購入して読みました。専門家の方の意見も掲載されていたり、全体的に丁寧に問題が紹介されています。ただ県が予定している...
人権

10月13日の「第8回船橋市総合計画審議会」で生活保護バッシング 差別と偏見を取り除く行動を船橋市に求めました

10月13日に開かれた「船橋市総合計画審議会」で、委員のひとりが生活保護バッシングを行いました。「生活保護を使いながら家を持っていたり、外車に乗っているなど、なんでこの方達が生活保護を受けているのかという方が多い」という発言です。 生...
まちづくり

「反対している地権者の状況をつかむべき」 12月9日の建設委員会で、海老川上流地区の区画整理について質疑を行いました

以前「12月議会に海老川上流地区開発の予算が計上されそうだ」とお知らせしてしまいましたが、結局来年になりました。すみません。 ただ開発スタートに向けて急速に動いています。9日15日の船橋市都市計画審議会で開発に関わる都市計画案が承認さ...
まちづくり

12月議会に、海老川上流地区開発による水害への懸念に対し、下流部の事業者から「住民説明会の開催を求める陳情」が出されました。質疑と賛成討論を行いました。

12月21日に議会が閉会しましたが、今回は海老川下流部(本町5丁目)で保育所を運営する事業者の方から、「上流部の開発で水害の危険性が高まるのではないか。下流部の住民を対象にした説明会を実施して欲しい」という陳情が出されました。 海老川...
気候危機

政治を変え気候危機打開へ 日本共産党が船橋市の青年と一緒に宣伝

今日24日は「世界気候アクション」の日です。前日の23日、日本共産党が気候危機アクティビストの青年らと一緒に、東京都の渋谷駅前で「クライメートアクションー気候危機を止めよう」と題する宣伝を行いました。画像は今日のしんぶん赤旗の1面です。 ...
まちづくり

海老川上流地区開発の補正予算計上が延期される見通しに

今年の12月議会に関連する補正予算が計上される見通しだった「ふなばしメディカルタウン構想」こと海老川上流地区の土地区画整理事業について、予算計上は来年になる見込みだと分かりました。理由は今月23日開催予定だった船橋市都市計画審議会の延期です...
タイトルとURLをコピーしました