行革

まちづくり

“次世代に負の遺産を残さないために” 「メディカルタウン構想のホントの話」市民集会が開かれました

11月20日、船橋バプテスト教会で市民セミナー「メディカルタウン構想のホントの話(主催:有志市民による「ホントの話 実行委員会」)」が開かれました。私も参加し、お話を伺ってきました。 船橋市が進めているメディカルタウン構想は、民間の区...
まちづくり

洪水の危険性について、説明を拒否する船橋市の姿勢が鮮明に 海老川上流地区開発

7月2日〜16日に船橋市がメディカルタウン構想=海老川上流地区開発の都市計画案の縦覧をしたところ、市民から66通の意見書が届きました。その回答の一覧が9月15日の船橋市都市計画審議会と、22日の市議会建設委員会で公開されました。下記の画像を...
まちづくり

海老川上流地区開発の補正予算計上が延期される見通しに

今年の12月議会に関連する補正予算が計上される見通しだった「ふなばしメディカルタウン構想」こと海老川上流地区の土地区画整理事業について、予算計上は来年になる見込みだと分かりました。理由は今月23日開催予定だった船橋市都市計画審議会の延期です...
市議会

今年度の船橋市の新型コロナ対策事業における基金取り崩しは、現時点で約13億円に(9月の補正予算まで)

9月議会では、新型コロナ対策に大きな費用がかかり、今後の税収も大きく落ち込むことが予想されるので、多くの財源が必要になるという議論が行われています。間違ってはいませんが、不安を無闇に煽って市民のみなさんに我慢を強いるものになっていないのか、...
公共施設

「こんな行革はイヤだ!」市民連絡会の宣伝に参加しました

21日、船橋駅前で行われた表題の宣伝に後半から参加し、スピーチをさせて頂きました。宣伝の主催は新日本婦人の会船橋支部の皆さん、「こんな行革はイヤだ!」市民連絡会の皆さんです。 私は以下のような訴えを行わせて頂きました。 「12月...
まちづくり

日本共産党船橋市議団のニュースを発行しました

12月議会で船橋市の行革が具体化されました。ホールや運動施設が2〜4倍もの値上げになるなど、31もの公共施設使用料の見直し、運動公園・法典公園の駐車場有料化と指定管理者制度導入、全世帯に合計4億2千万円の負担増となる下水道料金の値上げ条例が...
人権

総務委員会で「指定管理者制度ガイドライン」の報告を受けました

午前中は伊豆で3年ぶりに行われている日本共産党の大会を視聴し、午後から市議会総務委員会で、「船橋市指定管理者制度ガイドライン」の報告を企画財政部長と行政経営課から受けました。船橋市はこれまで指定管理者制度の導入手続きから運用までを示した「事...
公共施設

公共施設の新料金案が出ました。文化ホールは3倍以上値上げになるケースも

今日、議員に市長が12月議会で提案する議案の説明資料が配られました。30の公共施設や下水道料金について、行革で具体的にいくら値上げするのかが出されました。 市民文化ホールは平日午前11,000円→34,490円、土日休日午前13,75...
公共施設

公共施設の使用料値上げは最大で2倍程度と判明。ホール施設は土日・休日料金を設定か

船橋市の行革についてです。調査依頼をかけて、10月に市長が決裁した「使用料・手数料の算定の基本的な考え方(令和元年10月改定版)」及び「【別紙】基本的な考え方の適用状況について」と、「船橋市公共施設附帯駐車場の有料化について」という書類の写...
公共施設

12月議会に公民館など公共施設使用料の値上げ条例案、運動公園・法典公園の駐車場有料化と民営化の条例案が出ます

今日、議員宛に総務部総務課から送られてきた、12月議会に提出される予算案、条例案に関する資料に載っていました。 下水道についても「使用料の算定方法等について所要の改正等を行う(来年7月1日施行)」とあります。 船橋市は9月の市議...
タイトルとURLをコピーしました